国道16号町田立体 2015年11月

0
    当ブログも、もう半年近くも放置したままだった。
    書きたいことはいろいろあるのだが、時間が無かったり面倒になったりで半年(という言い訳)。

    11月14日(土)、南町田のグランベリーモールに行ったのだが、
    国道16号の町田立体が、国道246号を夜間通行止めにして、その上に橋桁を通す工事を行っているというので、見にいってみた。

    【町田立体事業(国土交通省川崎国道事務所)】
    http://www.ktr.mlit.go.jp/kawakoku/16/machida/

    今までずっと「横浜町田立体」だと思っていたのだが、正式には「町田立体」。
    おそらく横浜町田立体は、上川井と横浜町田インターを結ぶ高架橋のことと思われる。

    グランベリーモールの駐車場に車を置き、小雨の降る中、東名入口交差点のほうへ歩いていく。
    車で通過する時も大きな工事だなとは感じていたが、歩いてじっくり見ると、その規模の凄さに驚かされる。

    相模原方面から、東名入口交差点

    今回の夜間通行止めによる工事では、横浜方面から相模原方面へ、下り線の橋桁を送って246の上を渡すもの。
    この日の時点で、ほぼ終了な感じだった。

    東名入口交差点から、相模原方面

    渡した橋桁は、既に橋脚の上に乗せてある橋桁の上に、掛けている状態。
    あまりの凄さに、思わず声を上げそうになった!

    旧246号の交差点から、横浜方面

    同じく、旧246号の交差点から、横浜方面(反対側)

    工事での補強の為なのか、仮設っぽい橋桁の上に、更にジャッキのようなもので、送る橋桁を持ち上げている。
    お見事!としか言いようがない。

    仮設っぽい橋桁

    旧246号の交差点から、相模原方面

    十分堪能して、グランベリーモールに戻る。
    東名入口の交差点の真ん中で、見上げてみた。デカい!


    東名入口交差点で

    開通は2015年度末のようだが、ちょっと厳しいかな、、、という印象。
    まぁ、暖かく見守っていこう。

     


    開通翌日の首都高中央環状線

    0
      ここ何週間か、仕事が忙しくなって休みも減り、疲れ気味な毎日。
      休みともなると、あまり出かけることもなかったのではあるが、
      この日(3月8日)は、前日に開通の「首都高中央環状品川線」が気になっていた。

      【東京SMOOTH(首都高速道路)】
      http://www.shutoko.jp/ss/tokyo-smooth/

      そうある機会でもないし、出かけることにした。
      桜木町にある、以前から行ってみたかったラーメン屋で早めの昼食とし、石川町で首都高に乗る。
      大黒PAで資料をいただき、湾岸線を羽田方面へと向かう。
      天気はあいにくの小雨雨

      大井料金所を出るか出ないかの所で、中央環状への分岐となる。
      料金所の手前で左車線に移っていたほうが、ベターだろう。

      大井料金所を出たところ

      分岐地点で、(浜崎橋経由)銀座方面と、(中央環状線経由)中央道方面との車線に分かれる。
      この先の左カーブで、いきなり分岐になるので、要注意。

      大井JCT

      カーブ途中の分岐

      分岐の先は右カーブで、間もなくトンネルの入口が見えてくる。
      「山手トンネル」に入ると、熊野町まで18キロ余りひたすら地下となる。
      トンネル入口の標識には、、、

      18600m

      の文字ゆう★
      国内の道路トンネルとしては、ダントツ1位の長さびっくり

      山手トンネル入口

      トンネル内部だが、特に今回開通の区間は、カーブが多いように感じた。
      そのせいか、一直線の関越トンネル(約11キロ)よりも、退屈な感じがなく、
      割りとあっさりと、熊野町手前の出口に到達した。

      山手トンネル五反田付近

      行き先をどこにしようかと思ったが、まだ早い時間だったので「さいたま見沼」まで。
      石川町から76キロもあるが、830円は安いし、あっという間だった。

      大宮のスーパー銭湯でひとっ風呂浴び、帰りは圏央道経由。
      坂戸から相模原愛川まで、割引価格で1920円。
      やっぱり圏央道は高いわ。

      それにしても、中央環状の葛西JCT建設中の頃を知っている世代の者としては、今回の全線開通は感慨深い。
      暇な時に、一周してみよう車

      ドラレコで撮影の動画(大井料金所〜山手トンネル入口)



       


      浅川トンネルの渋滞

      0
        少し前の話になるが、ある土曜日に埼玉方面へ出かけた。
        帰りは、鶴ヶ島から圏央道を順調に走り、19時ちょうどに高尾山ICを降りる。
        自宅に帰ってからは飲み屋に直行の予定だったので、何を食べようかと考えながらの運転だった。

        高尾山ICを出ると、国道20号八王子南バイパスの「浅川トンネル」がある。
        4年前に開通したこのトンネル、圏央道本線と見間違うような、片側2車線の立派なトンネルなので、
        スピードの出しすぎには注意が必要。

        さて、上り線のトンネルに入ってしばらくすると、前の車がハザードを出した。
        すぐに意味が分かった。
        噂に聞いていた「浅川トンネルの渋滞」汗

        自分はここで大きな渋滞には遭ったことは無かったが、
        人づてで、抜けるのに30分程度の渋滞が起こるという話を、何度か聞いたことがあった恐怖
        空いていれば、おそらく3分くらいの距離と思われるのだが・・・

        さて、この渋滞はノロノロ動くのではなく、ピタッと止まってしまうタイプのもの。
        やはり30分はかかるだろうと覚悟した。

        全然動かない渋滞

        これは歩くほうが全然早そう。
        隣に止まっているマイクロバスの車内では、遠征帰りと思われる中学生たち(?)が、
        気持ちよさそうに寝ていた。

        30分経ったが、トンネルを抜けることはできなかった。
        45分後、トンネル出口に近い、1車線に絞られる地点にたどり着く。
        計画では2車線のまま、この先も建設される予定だが、
        今は暫定的に側道に降ろされるために、こうなっている。

        もうすぐ出口

        【八王子南バイパス(国土交通省 相武国道事務所)】
        http://www.ktr.mlit.go.jp/sobu/06busine_r/route20/hati_s/index.htm

        19時50分、ようやくトンネルの外に出ることができた。
        後で調べたら、トンネルは約1800mあり、途中からの渋滞だったから、
        1キロちょっとで50分、だったと思われる。

        トンネルを出た先の町田街道との交差点「医療センター入口」は、
        右直分離信号の為、当然ながら右折車の列が長く延びる。

        何度も通っている人は、気を使って右に寄ってくれたりする。
        実際、次の写真のトラックは右に寄っていて、左をギリギリ抜けることが可能。

        ただ基本的には、この信号を左折もしくは直進する車も、右折車の列で進めなくなるため、
        動かない渋滞となってしまう。

        渋滞の発生源

        もちろん時間にもよるのだが、もう二度とここは通りたくないと思った。
        現道は暫定的なものだから、改良というわけにもいかないだろう。バイパスの開通を待つしかない。

        今度の6月に、高尾山IC〜相模原愛川ICが開通する。
        その時は奮発して、相模原愛川ICまで走る手もあるが、
        やはり手前の「あきる野」で降りるのが賢明かもしれないなしょんぼり

         


        さがみ縦貫 相模原IC付近の進捗(2014年3月)

        0
          ここのところ、土曜と祝日は出勤の為、休みは日曜日だけ。
          世間では三連休の最終日である3月23日、津久井方面に出かける機会があったので、
          相模原IC付近を歩いてみた。

          【昨年3月に書いた記事】
          http://blog.ms101jp.com/?eid=35
          【昨年11月に書いた記事】
          http://blog.ms101jp.com/?eid=39

          11月の時点で、県道510号がほぼ完成形になってしまったので、大きな変化はないが、
          工事は着々と進んでいた。

          城山の登山道は、工事中の津久井広域道路を横切るため、その様子がよく観察できる。
          11月の時に比べて、だいぶ道路らしくなってきた。

          登山道からの、津久井広域道路(根小屋方面)

          こちらは、新小倉橋方面。完成間近のさがみ縦貫が見える。

          少し歩いて、新小倉橋のほうへ行ってみる。
          こちらも、津久井広域道路の工事がだいぶ進んでいた。

          新小倉橋付近から眺めた、建設中の津久井広域道路

          再び、城山登山口。
          少し登ると、登山道の入口に、城山のガイドマップがあった。
          これによると、近くに「十兵衛山」という展望台があるようなので、そこまで登ってみた。

          十兵衛山へと登る

          登山口から10分足らずで、十兵衛山展望台。
          東側が開けていて、建設中のさがみ縦貫(相模原IC付近)が一望できる。
          ベンチもあり、期待以上の展望スポットであった。

          ベンチもある十兵衛山

          パノラマ写真

          さがみ縦貫と津久井広域道路の交差部をズーム

          十兵衛山から下っていくと、ボーイスカウトと思われる子供たちとすれ違う。
          驚いたことに、80リットルくらいのザックを背負っていた驚く
          訓練か何かだろうか?

          次に、前回と同じように県道510号を西へと進み、ランプ橋の工事を見てきた。
          こちらは、大々的に工事が行われていた。
          橋脚からコンクリート製の橋桁を前へ伸ばしていくようで、11月に比べてずいぶん長くなっていた。

          先へと伸びるランプ橋の橋桁

          上の写真の場所の右側

          近くで観察。スゴい!

          さがみ縦貫本線の開通は、当初2013年度末の予定だったが、今年6月へ延期になった。
          展望台から眺めた感じだと、まだ時間がかかりそうに見受けられたが、
          なるべく早く開通してほしいなと思う。
          尚、ICは本線より遅れて、来年度に開通の予定。

          ところで、帰りもここを通ったのだが、
          宮原の信号を頭にした渋滞は、旧津久井健康センター入口付近まで、1キロを超えていた。
          おそらく相模原ICと同時と思われる、津久井広域道路の開通で、どう変わるかな。



           


          さがみ縦貫 相模原IC付近の進捗(2013年11月)

          0
            昨夜、仕事帰りに立ち寄った飲み屋で、入れているボトルを出してもらうと、「5月24日」と書いてあった。
            それ以来一度も来ていなかったので、なんと約半年ぶりとなる。
            半年もとって置いてくれて、これを残すのは申し訳ないので、全て空けてきた手

            5月24日頃に何をしていたかと調べてみると、下北沢での流さんのライブの2日後。
            そういえばこのブログも、流さんのライブに関する記事以降、全く更新していなかった冷や汗

            そんなわけで久しぶりの更新。
            3月に書いた「さがみ縦貫 相模原IC付近の進捗」の続きである。

            【3月に書いた記事】
            http://blog.ms101jp.com/?eid=35

            この付近は何度も通っているので、工事が着々と進んでいるのは知っていたが、
            なかなか写真を撮る暇はなくて、今回はゆっくり歩いてみた。

            さがみ縦貫本線やICの変化にも驚いたが、もっと驚いたのは、県道510号。
            3月に建設中だった新道に切り替わったのは夏頃だったか。
            少し高いところを通っていた旧道は、その後取り壊され崩され更地になり、今は「津久井広域道路」の用地になりつつあった。
            尚、相模原IC付近の県道510号は、これでほぼ完成と思われる。

            新しくなった県道510号(旧道は左側にあった)

            こちらは、さがみ縦貫本線と県道510号の交差部。
            3月の段階では、完成までもう少し時間が掛かるかなという気がしたが、あっという間にできた。

            さがみ縦貫と県道510号との交差部

            城山への登山道を少し登ると、建設中のICが見える。
            前回も書いたが、スケールの大きさに、圧倒される。

            建設中の相模原IC

            同じ地点から眺めた県道510号。
            中央付近(現道の右)には、確か夏頃まで、左側の崖と同じ高さに旧道があったのだが、完全に無くなっていた。
            ここに、県道510号と並行して津久井広域道路が作られ、ICでさがみ縦貫に接続する。

            県道510号の旧道は更地に


            今度は県道510号を反対方向(西側)へ歩く。
            正面に、相模原ICのランプ橋が見えている。

            新しくなった県道510号を西へ

            ランプ橋と県道510号との交差部。
            上でも書いたが、さがみ縦貫のICは津久井広域道路に設置されるため、県道とは接続しない。
            こちらも、3月に比べてだいぶ工事が進んでいた。

            県道510号とICランプ橋との交差部

            ランプ橋を横から撮ったもの。
            頑丈そうな作りになっているなぁ!

            横からのランプ橋

            相模原愛川IC〜高尾山ICの開通は、今年度の予定(来年の3月か?)。
            ただし、相模原ICの開通は、2014年度とのこと。
            楽しみだなぁ 嬉しい



             


            開通まで残り1ヶ月を切った、相模原愛川IC

            0
              前々回の記事に書いた「相模原IC」の帰り、
              同じさがみ縦貫の「相模原愛川IC」周辺の様子を見てきた。
              こちらは、3月30日の開通まで残り1ヶ月を切り、秒読みの状態だ。
              (取材日は、3月3日)

              料金所を出て、国道129号の橋本方面への流出路。

              まだまだ、絶賛工事中!

              なんというか、年度末って感じですなぁひやひや

              橋本方面への流出路

              国道129号の歩道から、料金所のほうを眺めてみる。
              こちらは舗装もほぼ終わり、ラインを引いたり、ガードレールを設置すれば終わりか。

              料金所のほう

              反対側の写真。
              手前に国道129号、奥に見えている坂道は、国道16号方面へ続く「県道52号」。

              反対側の写真

              工事の看板。
              3月31日までとあるが、30日に開通だから、それまでには終わるのだろう。

              工事の看板

              場所を移動し、県道52号と508号の「下当麻交差点」の方へ。
              相模原愛川ICでは、国道129号と、県道52号のそれぞれに接続している。

              インターを出ると、下当麻交差点ではアンダーパスで県道508号をくぐり、県道52号になる。
              写真は、アンダーパスを出て間もなくのあたり。
              この先は、原当麻の県道46号の交差点までの数百メートルは、4車線になる見込み。

              県道52号 原当麻方面県道52号 原当麻方面を眺める

              上の写真の青看板の先まで登り、振り返ってみる。
              奥が、相模原愛川IC。



              再び、下当麻交差点に戻る。
              交差点(アンダーパスの上)から、インター方向を眺めたところ。

              下当麻交差点下当麻交差点のアンダーパス

              ところで、
              県道52号は、神奈川県内有数の渋滞ポイントである鵜野森交差点(国道16号)から、北里大学病院を経て昭和橋に至るルート。
              現在でも慢性的に渋滞しているkyu

              おそらく、相模原愛川IC開通後は、更に渋滞が激しくなると予想される。
              鵜野森までは無理としても、麻溝台の県道507号(村富線)との交差点までの4車線化、JR相模線踏切の立体交差化が望まれる。




              さがみ縦貫 相模原IC付近の進捗(2013年3月)

              0
                3月3日、城山方面に出かけた際に、さがみ縦貫の相模原IC付近の進捗を見てきた。
                昨年9月以来、5ヶ月ぶり(通過は何度もあるけど)。
                尚、相模原ICは、2012年までは「城山IC」という仮称になっていた。

                今月末に開通する相模原愛川IC〜高尾山ICの開通は、2013年度の予定。
                ただし、相模原ICの開通は、2014年度ということである。

                【さがみ縦貫道路(国土交通省 関東地方整備局)】
                http://www.ktr.mlit.go.jp/sobu/06busine_r/route468/sagami/index_sagami.htm

                相模原IC周辺は、特に新小倉橋の開通以降、めまぐるしい変化となっている。
                もっと早くから、写真を撮っておけば良かったなと思っている
                (WEBで探せば、いくらでも出てくるだろうけど汗)。

                まずは、本線の工事状況。
                相模原愛川IC方面から北上してきたさがみ縦貫が、相模川の支流の「串川」を越える橋。
                スケールの大きさに、圧倒される。

                串川を越える橋串川を渡る橋

                反対側の、相模川の橋梁工事も進行中。
                残念ながら、こちらはよく見えなかった。

                相模川方面を望む相模川方面を望む

                こちらは、県道510号との交差箇所。

                交差箇所

                県道510号は、この交差箇所から西側で、新しい道がほとんど完成している。
                おそらく、そう遠くないうちに切り替えが行われると思われる。

                県道510号の現道(右)と、新道(左)県道510号の現道(右)と、新道(左)

                県道510号の幅員が広いように感じる。
                実はこの日に初めて知ったのだが、相模原IC付近は

                県道510号と「津久井広域道路」が並行。

                ICは津久井広域道路にできるのだったびっくり

                【津久井広域道路(相模原市)】
                http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/17067/002174.html

                現場での完成予想図現場での完成予想図。2路線が並行している

                ICの方へと、西に向かってみる。
                真ん中に津久井広域道路の一部、右はICから流出してきたランプ部と思われる。
                左のフェンスの向こうが、県道510号現道。

                IC付近の津久井広域道路IC付近の津久井広域道路

                県道を渡り、山の反対側を眺めると、IC部の大規模な工事の様子が見える。
                手前には、県道510号の新道が姿を表している。 IC部の大規模な工事IC部の大規模な工事

                上の写真から少し東側に移動した地点からの、県道510号新道。

                IC東側付近の、県道510号新道IC東側付近の、県道510号新道

                つまり現在は、県道510号の現道の北側(山側)に津久井広域道路、南側に県道510号の新道が作られている状態となっている。

                県道510号現道、東側を眺める県道510号現道、東側を眺める

                おそらく、県道が新道に切り替えが行われると、現道の部分も津久井広域道路になると思われる。
                完成までは、まだまだ大変そうだが、開通が楽しみ嬉しい


                 


                さがみ縦貫 厚木付近に標識設置

                0
                  前回、「さがみ縦貫 厚木付近の進捗」という記事を書いた。
                  その記事にも書いたが、開通は2012年度末。
                  遅くともあと3ヶ月弱であり、間に合うのか心配である。

                  さて、この厚木付近を最近(1月3日)に通ってみた。
                  何やら緑色の大きなものが見えた。

                  なんと、標識が既に設置されていたのだったびっくり
                  一ヶ月前に通った時もあったのかもしれないが、その時は確認できなかった。

                  せっかくなので、写真を載せておこう。
                  厚木市猿ヶ島付近から南下。写真は全て内回りのもの。

                  (1)圏央厚木3km、海老名8km


                  (2)圏央厚木2.5km


                  (3)厚木PA入口


                  海老名インター付近の橋の部分など、まだまだ工事進行中の箇所も少なくないが、
                  標識が設置されたということは、年度末開通が見えてきたということだろうか・・・。




                  さがみ縦貫 厚木付近の進捗

                  0
                    12月9日の日曜日。
                    午前中に厚木での所用を終えた後、さがみ縦貫(圏央道)の進捗を見に行ってみた。

                    国交省のサイトでは、2012年度開通とある。
                    果たして間に合うのかどうか、以前から気になっていた。

                    【さがみ縦貫道路(国土交通省)】
                    http://www.ktr.mlit.go.jp/yokohama/03sigoto/468/sagami.htm

                    厚木市山際の国道129号から脇道に入り、相模川方面へ向かう。
                    このあたりは細い道の迷路のようになっていて、だいぶ迷った

                    相模川への下り坂で、工事中のさがみ縦貫が見渡せる場所があった。
                    進捗は思ってた以上で、舗装まで済んでいる

                    相模原愛川ICへと続くさがみ縦貫

                    ほとんど完成に近い道の脇を、南下する。
                    しばらく(と言っても数ヶ月くらい)見ないうちに、ずいぶんと工事が進んでいた。

                    脇を南下

                    少し進むと、幅が大きく広がる箇所がある。
                    インターかジャンクションかと思ってたのだが、後で調べてみると「厚木PA」だった。

                    東名から圏央道を北上すると、厚木の次は、狭山までSAやPAは無い。
                    開通後は、重要な休憩スポットになると思われる。

                    厚木PA奥が厚木PA

                    厚木PA2厚木PA南側で

                    座架依橋を過ぎると、次に見えてくるのは「圏央厚木IC」。
                    「厚木秦野道路」のジャンクションとなる計画だが、とりあえずはインターとしての運用と思われる。

                    圏央厚木IC。大きい!

                    圏央厚木ICを南側から撮影。

                    料金所のようなものも見える。
                    圏央厚木ICから間もなく、国道246号線を跨ぐ地点。
                    見た目では、ほとんど工事は終わっている感じだった。

                    246を跨ぐ

                    今日はここまで。
                    開通までは、予定ではあと3ヶ月半くらいか。
                    楽しみだけど、間に合うかどうかが心配

                    <おまけ> 更に南の、海老名南ジャンクション(新東名と接続)の写真






                    「開通3日目の新東名を走る」 その3・後編

                    0
                      前回記事(4月16日に新東名の三ヶ日→御殿場を走った記録)の続き。

                      掛川PAで休憩中。
                      そういや浜松SAで、新東名開通記念のスタンプラリーの用紙をもらってきたので、ここでも押す。
                      新東名だけでも13個集めなければならないが、たぶん無理だろうなあせ

                      昼食は「静岡SA」でとることに決め、出発。

                      藤枝岡部IC付近藤枝岡部IC付近

                      静岡SAへ静岡SAへ

                      静岡SAは「満車」の表示になっていたが、タイミングが良かったのか、全く並ばずに駐車場に止めることができた。

                      静岡SA静岡SA

                      ここもまた、広い!
                      しかし、建物の中は大混雑。平日だというのに、フードコートの座席は見事に埋まっている。
                      昔のスキー場のように、食べ終わりそうな人の後ろで待ち、ようやく確保。
                      食事後は土産などを買ったりと、だいぶ長居してしまった。

                      SAを出てからも、真っすぐな道が続く。
                      三ヶ日からずっと山の中の同じような景色なので、ちょっと飽きるかも楽しい

                      それと、3車線なのはインター付近だけかなと想像していたが、意外に長い区間だった。
                      2車線と3車線の混在はいろいろ問題があるので、全区間で3車線化したらいいのにと、思わずにはいられなかった。

                      「新清水JCT」では、旧東名と結ぶ連絡路が分岐する。
                      どっちに行っても東京なわけねエクステンション

                      新清水JCT新清水JCT

                      三ヶ日からずっと似たような景色だったが、新富士IC付近で周りが開ける。
                      晴れていれば、富士山が大きく見えるのだろう富士山

                      新富士IC付近。正面に愛鷹山新富士IC付近。正面に愛鷹山

                      しばらく走ると、駿河湾沼津SAなのだが、ここは行列。
                      路肩の車の列が狭いトンネル内に延びており、その脇をかすめるように車が通過し、危険極まりない。
                      ここは大事故が起きる前に、早急な改良を望みたい。

                      駿河湾沼津SAの順番待ち駿河湾沼津SAの順番待ち

                      今回開通区間は、御殿場JCTまで。
                      いよいよ、終わりが見えてきた。

                      御殿場JCT分岐御殿場JCT分岐

                      東名高速に合流東名高速に合流

                      走った感想。
                      まだ開通3日目なんで、SA、PAなどで、いろんな混乱があるのは仕方ないが、当分の間は途中でゆっくり休むことは難しそうしょんぼり
                      道路自体は片側2車線とはいえ、極めて快適な造りなんで、御殿場から三ヶ日まで一気に走って時間短縮するという意味では、相当使えると感じた。
                      まぁ、半年くらいは様子見だな。

                      mp0416GPSログの地図(Googleマップ)
                      http://maps.google.co.jp/maps?q=http://ms101jp.com/tracklog/20120416.kml
                      ※岡崎城〜海老名IC


                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座