流ワンマンライブ『光あふれて』in ふるさと(2014年11月29日・音更)

0
    11月29日(大安)、流さんの音更ワンマンライブ「光あふれて」に行ってきた。
    流さんを知ってから、早2年近く。
    出会いのプロセスは、下記の記事に書いた感じで…。

    【流(ながれ)さんのライブ】
    http://blog.ms101jp.com/?eid=38

    音更町は、北海道は帯広市の隣町。
    ライブのことは3月に話を聞いていて、この日に向けてずっと仕事などいろいろ調整し、無事に出かけられることになった。
    チケットは、文化センターに電話して、着払い代引きで送っていただいた。

    29日朝、羽田発の日航機に乗る。
    9月1日から航空法が改正され、機内で常時デジカメが使えるようになった。

    【9月1日以降の電子機器使用に関する規制緩和について(日本航空)】
    https://www.jal.co.jp/info/other/electronic.html

    羽田からずっと、あいにくの曇り空。
    下界は全く見えなかったが、着陸直前に広い十勝の大地が姿を現し、感激!
    離着陸時にも使えるようになったデジカメで、早速その景色を撮影した。

    とかち帯広空港着陸直前の機内から

    1年5ヶ月ぶりの帯広は、中途半端な季節ということもあって、人は少なめだった。
    レンタカーで幸福駅、池田ワイン城、DCTgarden IKEDA(ドリカム記念館)と、慌ただしく観光してから、音更町へ向かう。
    明るい時間に、文化センターを下見しようと考えたためである。

    DCTgarden IKEDAと、池田ワイン城

    道の駅おとふけ

    音更町文化センターの下見

    道の駅に立ち寄った後、「音更町文化センター」へ。
    もちろん初めて訪れたが、想像以上に立派な施設だと感じた。
    数時間後、ここで大ライブが開催されるのだと思うと、感慨深い。

    まだまだ早いので、帯広の名店「高橋まんじゅう屋」、緑ヶ丘公園(400mベンチ)を経由して、レンタカー返却、ホテルにチェックイン。
    文化センターへは予定通り、路線バスで出かけた(夜間の凍結路の運転が嫌だったから)。

    路線バスを下車

    開場が18時、開演が18時半だったが、文化センターには17時少し前に到着。ロビーでは既に何人か待っていた。
    17時20分頃、並び始めた人がいたので、その後ろにつく。

    この奥が、大ホールのロビー

    その後どんどん人が入ってきて、ロビーはいっぱいに。
    18時ぴったりにドアが開き、小走りで大ホールに入って、先頭の列に座ることができた。

    開場から間もない大ホール

    18時半を少し過ぎて、いよいよスタートの時がきたkyu
    流さんと、佐藤亙氏(Beadroads)をはじめとするバンドメンバーが登場!!
    動き回りながら演奏し、歌い続ける流さんたちの熱気と、後ろの大観衆からの熱気が自分のあたりでぶつかり、
    普段のライブでは絶対に味わえない、最高の気分だった。

    2時間があっという間に過ぎ、大歓声の中、ライブは終了。
    引き続きロビーでは、CDや各種グッズの販売、サイン会が行われた。
    流さんのほうは長蛇の列で諦めたが、バンドメンバーとは少しだけお話することができた。

    賑わう大ホール前ロビー

    バスはとっくに終了しているので、タクシーで帯広駅前へ。
    ライブ後の渇いた喉へのビールは、本当に美味しかった。
    ジンギスカン屋→居酒屋→ショットバーと梯子し、寝たのは2時過ぎだったか。はっきり覚えていない汗

    夜11時半頃、帯広市内で。

    翌朝は7時半くらいに起きて、風呂&朝食。
    9時からはもちろん、「流のHome Made Radio♪」(FM-JAGA)を聴いて、前夜の余韻に浸る。
    チェックアウト後は、バスでばんえい帯広競馬場へ向かい、土産を見たり豚丼を食べたりアセアセ

    なんも、なんも(帯広競馬場とかちむらで)

    競馬場前から空港行きバスに乗って、飛行機の出発45分くらい前に空港に到着。
    土産を見ていたら、結構ギリギリな時間になってしまった。

    1箇所しかない保安検査場は長い列で焦る。
    その時、なんか聞き覚えのある声が。えっ、、、流さんだった照れる
    バンドメンバーのお見送りで来られていたのだった。

    とかち帯広空港の保安検査場

    ようやくご挨拶ができ、気分よく飛行機に乗る。
    自分の席はなんと、バンドメンバーの前だった照れる照れる
    なんか最後の最後で、すごい偶然が重なってビックリだった。

    流さんはずいぶん前から、音更町文化センター大ホールでのワンマンライブの夢を語られていた。
    その夢が実現した日に、自分も参加できて、本当に嬉しかった。

    「10,000人に会いにいく。」ということで、ギターを持って全国あちこちで歌っている流さん。
    そんな流さんに、またどこかでお目にかかれたらいいなぁ照れる

    【流|10,000人に会いにいく。】
    http://nagare.us/10000/

    【クウ・ネル・ウタウ♪流日記(公式ブログ)】
    http://nagare.us/

    【Web! Beadroads. ビードローズ】
    http://www.beadroads.com/

    【音更町文化センター】
    http://www.npootofuke.com/  


     


    イバラッパーのデビューライブ

    0
      4月6日、イバラキングこと青木智也さんの、イバラッパーとしてのデビューライブに行ってきた。

      数年前のことだが、茨城に住んでいる友人に教えてもらった氏の著書
      いばらぎじゃなくていばらき」で青木さんを知る。
      今ではラジオにも出演されていたりして、細々と(?)応援を続けていた。

      【茨城王-イバラキング】
      http://www.ibaraking.com/

      そして最近のことだとは思うが、青木さんの作詞作曲で「ご当地ラップ」を作り、
      本人が「イバラッパー」として歌われていて、各方面で話題になっている。
      そんな中なんと、坂東市のさくら祭りで、デビューライブが開催されるということで、
      これは行かねばと思い、出かけた次第。

      坂東市は、昔は岩井市と言われていたところだ。
      谷和原ICで常磐道を降りると、請求額はなんと770円!
      たしか定価は750円だったはずで、日曜だし、、、と思って調べると、
      大都市近郊区間の休日割引は3月末で廃止され、更に増税で値上げとのこと。

      会場の「八坂公園」付近は大渋滞だろうと思い、1時間以上も前に到着したが、
      意外にも待たずに駐車できた汗

      桜はちょうど見頃。晴天&暑くも寒くもない気温で、絶好の花見日和だった。

      八坂公園、桜は見頃

      たくさんの出店が並ぶグラウンドの奥に、会場の舞台があった。
      こんなことなら、昼メシを食ってくるんじゃなかったと後悔。
      その出店の一つになんと、「イバラッパーCD」が置いてある店があり、早速購入した。

      スタートまでまで1時間あったが、場所取りを兼ねて、かき氷を食べながら待つ。
      直前になって、最前列が空いたので早速移動!

      会場の舞台

      雲行きが若干怪しくなり、冷たい風が吹く中、いよいよイバラッパー登場
      自分と同年代とうかがってたが、すごく若々しいお姿で、かっこいい!!


      イバラッパーさんと、MCあよほーさん(ご本人の承諾を得て掲載)

      隣には熱狂的なファンと思われるお姉さま方が熱い声援をかけられていたが、
      自分は恥ずかしがり屋なんで、静かに応援イヒヒ
      今回のために作られたという新曲「坂東」も披露され、20分ほどがあっという間に過ぎてしまった。

      それにしても、こんなに素晴らしい曲をいくつも作って歌えるって、
      青木さんのその才能には、本当に驚かざるを得なかった。

      終了後は、さっきCDを買ったお店の前でサイン&握手会。
      早速、さっき購入したCDにサインをいただいた!

      サイン会

      せっかく茨城まで来たのに名残惜しいが、到着2時間でおいとますることにundefined
      帰りは圏央道経由にしたが、意外に早く、3時間20分で町田の自宅に到着した。
      日曜19時からは、土曜日のイバラキングのラジオ番組が再放送されているのだが、
      昼間のライブのことを思い出しながら、その放送を聴くことができた。

      【イバラキングのごじゃっぺラジオZ】
      http://www.ibaraking.com/radio

      今回は遠方ということもあり、行こうかどうか最後まで迷ったが、
      行って良かったなあと心から思った、そんなデビューライブだった。
      次回もまた、楽しみ嬉しい



      流さんのライブ(2014年3月28日・下北沢)

      0
        3月28日、流さんのワンマンライブが、下北沢で開催された。

        年度末繁忙期の金曜夜という、かなり微妙といえる日汗
        どう考えてもスタートには間に合いそうにないと思われたが、割と早めに職場を抜け出せ、30分遅れで会場に到着。
        初めて流さんにお目にかかれた去年5月のライブ以来、約10ヶ月ぶりの下北沢だった。
        会場はミュージックバー「rpm」。

        会場の入口

        【去年のライブの時の記事】
        http://blog.ms101jp.com/?eid=38

        【Music Bar rpm】
        http://rpmshimokita.wix.com/rpm2014#!

        驚いたことに、去年の会場である「Colored Jam」を、リニューアルしてできたお店。
        入店してみると、スタッフさんは当時と同じ方々だった。

        前回は3組一緒だったが、今回は流さん単独
        すばらしい感動
        ライブについていろいろ書きたいところだが、詳細については控えさせていただく。

        遅刻してしまったが、途中休憩を含め約2時間、本当に楽しませていただいた。
        カバー曲もあったんだけど、プロの歌い手さんは何を歌ってもホントすごいなぁと、改めて感じさせられた驚

        ライブ終了後、彼女は来場の方々(自分も含め)と話されていたが、何やらいろいろ驚かれていたようだった。
        流さんの「10,000人に会いにいく」もそうだが、
        こうして出会いとか繋がりが広がっていく、ホント素敵なことだよなぁ。

        【流|10,000人に会いにいく。】
        http://nagare.us/10000/

        そうそう、
        流さんにお目にかかるのは3回目だけど、なんと私のことを覚えててくださったびっくりびっくりびっくり

        それと、ライブの最後に重大発表があった。
        ご本人から公式サイトに発表が出てから、続きを書くことにする。

        [12月1日 追記]
        上記重大発表とは、11月29日に音更町文化センター大ホールで、
        念願のワンマンライブが開催されるという話。
        続きを書くのを、すっかり忘れていた泣き
         


        流(ながれ)さんのライブ

        0
          22日、流(ながれ)さんの、下北沢でのライブにお邪魔してきた。

          流さんとの出会いだが、その前にラジオとの出会いがあった。

          去年末にパソコンを買い換え、ノートにしたのをきっかけに、
          インターネットでラジオを聴くように。
          いろんな局を試していて、今は北海道は帯広の「FM-JAGA」がメイン。

          【77.8MHz FM-JAGA】
          http://www.jaga.fm/

          そのJAGAで、日曜に放送しているのが、
          流さんの番組「流のHome Made Radio♪」
          (日曜日 AM9:00〜10:00)

          最初のうちは休日のBGM的だったのだが、
          彼女の楽しいトークや笑い、素敵な音楽で、いつしか手を止めて聴き入るようになり、
          毎週必ず聴くようになってから、2ヶ月くらいになるか。

          そろそろ番組にメールを送るか、機会あればライブにお邪魔しようと思っていたちょうどその頃、ツイッターで、東京でライブがあることを知る。
          それを知ったのは、なんと当日の夕方

          その時は行こうなんて考えてもみなかったが、このチャンスを逃したら、次は当分無いだろう。
          幸いにも仕事も早く上がれそうなんで、行ってみた。

          場所は下北沢。
          会場の「Colored Jam」は駅からも近く、すぐにたどりつけた。

          【LIVE&BAR COLORED JAM(ライブ&バー カラードジャム)】
          http://www.coloredjam.com/

          coloredjam会場前で

          階段で地下に降りて、店内へ。
          受付でビールを頼み、ドキドキしながら待つ

          流さんは2組目に登場。
          声は何度も聞いているものの、お姿は公式サイトの写真でしか拝見したことがない
          でも、入ってきた瞬間に、すぐに分かった。
          目の前3メートルの至近距離だし。

          本物の流さんは、歌声も、笑顔でのトークもホントに素晴らしい。
          感動で鳥肌が立ちっぱなし感動
          ホント、来て良かったニコッ

          終了後、CDを買いにうかがったときに、ご本人とお話することができた。
          ラジオがきっかけで流さんを知ったんですと言ったら、驚かれていたようだった。
          購入の3枚のCD全てにサインを入れてくださり、更に2回も握手ヤッタv
          にこにこ(ニタニタ?)しながら、会場を後にした。

          CDCD

          今回の出会いも、いろんな偶然の結果だった。

          ノートパソコンを買ったのも、突然の思い付きだったし、
          そのPCでなぜかラジオを聴き始め、たまたまFM-JAGAに出会い、
          JAGAの番組でファンになった流さんに、twitterで直前に知った情報でライブにお邪魔し、
          更にはこうしてお話までできたという、、、そんな出会い。
          いろいろ感動した出来事であった!!

          後日、流さん自身も公式ブログで、「出会いはおおきな力」というタイトルで、
          この日の記事を書かれている。

          【クウ・ネル・ウタウ♪流日記 (5月23日)】
          http://nagare.us/index.php?e=789

          出会いは大きな力、ホントその通りですわ!
          彼女の更なるご活躍を祈り、応援したいと思う。


          calendar
               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          31      
          << December 2017 >>
          selected entries
          categories
          archives
          recent comment
          recent trackback
          links
          profile
          search this site.
          others
          mobile
          qrcode
          powered
          無料ブログ作成サービス JUGEM
          JUGEMのブログカスタマイズ講座