刑部岬からの展望

0

    年末年始、実家に帰省。

    12月31日はなんと20時に就寝アセアセ、ぐっすり寝た。

     

    1月1日、未明から出かける。

    近くの海岸で日の出を見てから、千葉県旭市の「刑部岬」へ。

    この下の飯岡漁港は、東日本大震災の時に大きな津波が来たところでもある。

     

    刑部岬からの飯岡漁港

     

    灯台の隣に「展望館」があり、ここから眺めを楽しむことができる。

     

    飯岡刑部岬展望館

     

    濃霧注意報も出ていて少し霞んでいたので、展望は期待していなかった。

    しかし、海岸線の向こうに富士山がぼんやりと見えていた富士

    購入して間もない、初めての一眼レフ「CANON EOS Kiss X9」で、早速何枚か撮影してみた。

     

    【キヤノン:EOS Kiss X9|概要】

    http://cweb.canon.jp/eos/lineup/kissx9/

     

    ぼんやり富士山

     

    翌1月2日、この日は前日よりも冬型が強まり、快晴だった。

    10時を過ぎていたが、再び刑部岬へ行ってみる。

     

    飯岡灯台

     

    鼻水が垂れてくるほどの強風だったが、富士山はよく見えていた。

    北の方に目を向けると、昨日に続いて筑波山もくっきり。

     

    富士山(その右側には丹沢も!)

     

    自宅に帰ってから撮影した写真を見ていると、筑波山のすぐ右側に、日光の男体山エクステンションが写っていることに気づいた。

    更には、以前にここで撮影した方の写真を見ながら確認すると、スカイツリーも見えていたことが判明。

     

    筑波山と日光男体山(コントラスト強めで)

     

    真ん中にスカイツリー!

     

    真冬の空気の澄んだ日とはいえ、なかなか素晴らしい展望に出会えた。

    また年末にでも来ようニコッ

     



    多摩市内からの赤城山

    0

      何日か前に、田代博先生のツイートで、多摩市の丘の上広場から見える赤城山が紹介されていた。
      https://twitter.com/fujiyamao/status/940914161017544704


      場所を調べてみると、若葉台の近くの尾根。
      ここはだいぶ昔から、車で通るたびに山が綺麗に見えるなと感じていた場所だった。

       

      12月16日、冬型が緩んだ早朝に出かけてみた。
      はるひ野駅前の駐車場から出発。
      尾根に出た頃に、太陽が昇ってきた。
      ただ、残念ながら雲が多く、展望は期待できない空模様だった。

       

      初めての「丘の上広場」。
      西側の山々が、意外によく見える。

      大菩薩〜三頭山〜雲取山がすぐに分かった。奥は国師ヶ岳か。
      赤城山は残念ながら、確認できなかった。

       

      丘の上広場


      西側の展望

       

      せっかく来たんで、もう少し先に進む。
      次は、北側にある「みはらし緑地」。

       

      見晴らし緑地

       

      ここは東側の展望が良いのだが、残念ながら霞んでしまっている。
      それでも都心のビル群や、スカイツリーがどうにか見えた。

       

      都心方面

       

      更に北へと進む。
      尾根幹線を渡る橋の上は、展望が良い。
      丹沢が一望、その右側には「三ッ峠山」がひと目で確認できた。

       

      尾根幹線を渡る橋


      丹沢が一望


      三ツ峠山が見える

       

      八坂神社にお参りし、ここで引き返すことにする。
      境内は高台だが、樹木に囲まれて展望は乏しかった。

       

      八坂神社

       

      霞んでいる東側に比べて、西側は山が鮮明に見えるようになってきたような気がした。
      みはらし緑地付近からは、秩父方面の山々がくっきり。

      武甲山が目立つ。

       

      秩父の山々

       

      再び丘の上広場。
      驚いたことに、赤城山が意外に大きく、はっきり見えている!

       

      赤城山!

       

      自宅に戻り、写真を確認。
      赤城山の写真のコントラストを強めると、何やら白い山のようなものが見えてきた。
      これもしかして谷川?と思って、「カシミール」で確認。
      念のため湯沢のライブカメラを見てみると、晴れている。
      この白い山のようなものは、やはり谷川連峰のようだった。

       

      谷川連峰かな?

       

      自宅から比較的近い場所に、こんなに山岳展望が楽しめる場所があるとは知らなかった。
      紹介してくださった田代先生、また本当に素晴らしいソフト「カシミール3D」を提供してくださっているDAN杉本先生に、この場を借りてお礼申し上げたい。

       

      【カシミール3D オフィシャルサイト】
      http://www.kashmir3d.com/


       

       


      町田市役所の屋上展望テラス

      0
        ようやく今年初めてのブログ更新。
        3月2日(月)、所用のため休暇をいただく。
        車で町田市役所前を通ったのだが、少し前に「屋上展望テラス」ができたという話を聞いた。
        用事まではまだ時間があったので、立ち寄ってみることにした。

        【PH階屋上展望テラスのご案内(町田市役所)】
        https://www.city.machida.tokyo.jp/shisei/shiyakusyo/mainoffice/phtenboterasu.html

        そういえば、新しい町田市役所を訪れること自体、これが初めてだったたらーっ
        新しく、かつ広々とした庁舎内は、旧市役所とは雲泥の差。

        案内が少々分かりにくいが、屋上へつながる「南エレベーター2号機」に乗る。
        降りると展望テラスへのドアがあって、外に出た。

        まだ新しい展望テラス

        この日は快晴とはいえ、少々霞んだ空気で、春の訪れを感じる。
        それでも、想像以上にいろいろな山々が見えた。

        写真1:飛竜山、御前山&雲取山、鷹ノ巣山、大岳山、川苔山、武甲山(左から)
        写真2:石老山、小金沢連嶺、大菩薩嶺、三頭山
        写真3:大山、丹沢の山々
        ※山名は、カシミール3Dで特定。

        写真1

        写真2

        写真3

        一人の男性が、係の人に尋ねていた。
        男性「今日は富士山は見えないんですか?」
        係「いえいえ、ここから富士山は、位置的に見えません」

        ということであるが、国内第二位の高峰「北岳(3193m)は、この日も微かに望むことができたエクステンション
        これを見れただけでも、来た価値はあったと感じる。

        遠くに北岳が見えた(写真の中央付近)

        展望テラスの開放日は基本的に平日だが、毎月第2・4日曜日も登れるとのこと。
        また空気が澄んでいるときに訪れてみたい。

         


        久しぶりのサンシャイン60での山岳展望

        0
          1年で最も寒いとされる「大寒」の前日の日曜日。
          前の晩に飲み過ぎたが、強い北風の音で目が覚める。

          自宅からも雪をかぶった丹沢の山々がくっきり見え、こんな日は山に登って展望を楽しみたいなと思う。
          さすがに起きたのが遅かったので山は無理なのだが、どこか高い場所に行ってみたい。
          スカイツリーは高いし混むしなぁ、、、と、どこか無いかなと考える。
          ふと思いついたのが、

          「池袋サンシャイン60」

          ということで早速、双眼鏡を持って車を飛ばした。
          道路はガラ空きで、自宅から1時間余りでサンシャインに到着。

          【サンシャインシティ オフィシャルサイト】
          http://www.sunshinecity.co.jp/

          今の若い人は知らないかもしれないが、都庁ができるまでは日本一高いビルだった。
          前回いつ来たのか思い出せないが、大学1年くらいのような記憶もあるので、約20年ぶりなのかな冷や汗

          いろいろ書くと長くなりそうなので、本題の山岳展望。
          昼を過ぎていたので霞みかけていたが、それでも満足のいくものだった。

          エレベータを降りて窓際へ進むと、いきなり筑波山!


          筑波山の見える北東側から、反時計回りに進む。
          双眼鏡では日光男体山が確認できたが、撮影はできなかった。

          続いて北西方向、秩父連山や奥多摩方面。
          右には武甲山、左奥に雲取山も見えている。左端は御前山。


          その続き、大菩薩方面。
          左奥は三つ峠山。南アルプスは双眼鏡でも確認できなかった。


          東に西武、西に東武。


          ビルの4方向それぞれに「真下観覧スペース」というところがあり、
          真下を覗くことができる。


          次は南西側、丹沢と富士山。
          逆光になってしまったが、どうにか富士山を写すことができた。


          箱根の更に左には、一週間前に登った「天城山」も、肉眼で余裕で確認できた。


          最後に南東側。
          東京タワーは、周りに増えた高層ビルに埋もれた感じに見えた。
          奥に見えているのは房総半島。双眼鏡では、海沿いの工場の煙突なども確認できた。


          そして毎度おなじみのスカイツリー!!
          その右奥は、幕張新都心の高層ビル群。


          最後に、帰る前に双眼鏡で眺めていて見つけたのが、牛久大仏
          ズームしても撮影は難しかったが、下の写真の真ん中付近にぼんやり見えている。


          なんか見直してしまった感じのサンシャイン60。
          入場料は大人620円と、比較的安いし、また空気の澄んだ日の午前中にでも訪れてみたい。

          尚、1月24〜30日には、ダイヤモンド富士 が見られるそう。
          見てみたいなぁ富士

          【感動!日本一の宝石“ダイヤモンド富士”(サンシャインシティ オフィシャルサイト)】
          http://blog.ms101jp.com/manage/?mode=write&eid=40


          calendar
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          30      
          << September 2018 >>
          selected entries
          categories
          archives
          recent comment
          recent trackback
          links
          profile
          search this site.
          others
          mobile
          qrcode
          powered
          無料ブログ作成サービス JUGEM
          JUGEMのブログカスタマイズ講座