鶴見川ウォーキング(後編)

0

    5月11日、「鶴見川に沿って歩く」の続き。

     

    20キロポストから少し進むと、恩田川との合流点。
    川幅は更に広がる。

     

    恩田川と合流

     

    佐江戸公園でトイレ休憩をする。
    トイレは、公園の奥のほうにあった。

     

    佐江戸公園

     

    川向橋のところにはなんと居酒屋があり、ノボリも立っている。
    この手前の自販機で、2本目のペットボトルを購入した。

     

    川向橋のところの居酒屋

     

    横浜環状北西線のJCT付近の工事が佳境な感じで、足を止めて写真を撮る。
    首都高の脇は道がどうなっているのか心配していたが、新しく広い道が出来ていて、ひと安心。
    ここから新横浜手前までもまた、長く感じた。

     

    建設中の横浜環状北西線

     

    残り14km。新横浜が見える。

     

    昼を過ぎると一段と暑くなる。
    新羽ポンプ場脇の橋の下で、座り込んで休憩した。

     

    町田の新鎧橋からずっと左岸を歩いてきたが、新羽橋で右岸に移る。

    暑さに耐えながら進むと、綱島の大綱橋。
    ここで終了として、東横線に乗って帰っても良かったが、せっかくここまで来たんで、河口まで頑張ることにする。

     

    東急東横線をくぐる

     

    大綱橋からは河口まで残り9キロということで、若干ペースを落として歩いた。
    鷹野大橋のところで、3本目のペットボトルを購入。

    川幅はかなり広くなり、大きな魚が跳び跳ねたりしている。
    その横をカヌーが進む。部活の練習だろうか。

     

    第二京浜付近で

     

    第一京浜との交差部が、工事で迂回路。
    横断してそのまま進んだところにあったセブンイレブンで休憩した。
    ガリガリ君がうまかった!

     

    セブンイレブンで休憩

     

    先月、とある用事で初めて来たイトーヨーカドー鶴見店。
    まさか再び、しかも歩いてここまで来るとは、夢にも思わなかった。

     

    イトーヨーカドー鶴見店

     

    残りは2kmちょっと。疲れも忘れてペースを上げて歩いた。

     

    河口を示す0.0キロポストと、大きなペイント。

    人は少なく、少し離れたところでは、釣りをしている方の姿も。
    座って少し休憩してから、近くの鶴見小野駅まで歩いて、 帰宅の途についた。

     

    鶴見川河口

     

    鶴見小野駅

     

     

     

    地点名
    ()内は河口までの距離
    時刻
    上流端(約40km) 7:19
    恩廻公園(約29km) 9:19〜9:25
    佐江戸公園(約19km) 11:19〜11:31
    新羽ポンプ場(約11.7km) 12:51〜12:55
    大綱橋(9.1km) 13:29〜13:31
    セブン-イレブン横浜鶴見中央3丁目店(約2.3km) 14:56〜15:01
    河口(0.0km) 15:30

     



    鶴見川ウォーキング(前編)

    0

      5月11日、以前からやってみたかった「鶴見川に沿って歩く」を、ようやく実行に移すことができた。

       

      小山田行きの始発バスに乗り、小山田小学校で下車。

       

      鶴見川源流と、右奥に小山田小バス停


      すぐ近くにある「鶴見川上流端」の看板からスタートした。
      ここから河口までは40km余り。

       

      上流端(町田市上小山田町)

       

      スタートして間もなく、何か作業をしている方から、大きな声で挨拶される。
      幸先の良いスタートに感じた。

       

      宮川橋までは川沿いに道が無く、少し離れた車道を歩くことも多かったが、この先は河口まで、ほぼ川沿いに歩くことができる。

      右岸を新鎧橋まで歩き、ここで対岸に移る。
      この先、新羽橋まで実に25kmほど、基本的に左岸を進むことになる。

       

      新鎧橋で左岸へ

       

      日差しが強いが、快調なペースで歩く。
      河口まで35.5kmで、最初のキロポストを見る。

      まだまだ始まったばかりだな、と感じた。

       

      残り35.5km

       

      少し心配していたこではあるが、鶴川よりも手前でトイレに行きたくなってくる。
      汗は、流れるほどではないが、結構かいている。

       

      開戸親水ひろば(川崎市麻生区)

       

      頑張って恩廻公園(河口から約29km)まで歩き、ここでトイレとおにぎりの小休止。

       

      恩廻公園

       

      水分は全く持たずに出発したが、恩廻公園を出てすぐのところで、自販機で飲み物を購入。

      この先、市が尾(河口から約24km)までは、意外に長く感じた。

       

      市が尾で国道246号をくぐる

       

      建設中の「首都高横浜環状北西線」は、以前に見たときよりもだいぶ完成形に近くなっている。

       

      対岸に横浜環状北西線

       

      風が出ると涼しいが、それでも暑い。

      いつの間にか、川幅も広くなってきていた。


      結構疲れを感じ始めた頃、ほぼ中間点となる20キロポストに到達した。

       

      残り20km

       

      続きは、後編で。

       

       

       

      地点名
      ()内は河口までの距離
      時刻
      上流端(約40km) 7:19
      恩廻公園(約29km) 9:19〜9:25
      佐江戸公園(約19km) 11:19〜11:31
      新羽ポンプ場(約11.7km) 12:51〜12:55
      大綱橋(9.1km) 13:29〜13:31
      セブン-イレブン横浜鶴見中央3丁目店(約2.3km) 14:56〜15:01
      河口(0.0km) 15:30

       



      飯能新緑ツーデーマーチ(名栗コース32.3km)に参加【後編】

      0

        「飯能新緑ツーデーマーチ」に、初めて参加した。

        この「後編」は、第1日目の名栗コース(32.3km)の中間点からの記録。

         

        【飯能新緑ツーデーマーチ】

         https://www.city.hanno.lg.jp/article/detail/1802

         

        県道にある中間点から少し進み、裏道に入る。
        ちなみにこのコースは、幹線道路などを忠実に進むのではなくて、なるべく車が少ない道を選択している。
        運営上のこともあるのだろうが、歩くほうにもありがたい。

         

        裏道から吊り橋を渡って県道に戻る。
        この橋、結構揺れる。

         

        吊り橋

         

        第二区地区行政センター(18.7km)。
        ここはチェックポイントになっていて、地図にシールを貼ってもらう。
        シールはスタートとゴール、そしてここの3枚が貼られることになる。

         

        18.7km地点

         

        20キロコースと合流したあたりに、牛乳屋さんが店を出していた。
        暑くなってきたので、ここで1本(130円)いただく。

         

        牛乳をいただく

         

        この先の「自由の森学園」では、学生さんたちが出迎えてくれ、ハイタッチしてくれたりもした。

         

        自由の森学園前

         

        【飯能新緑ツーデーマーチ 通過中です(自由の森日記)】

         http://jiyunomori-nikki.blogspot.com/2018/05/blog-post_26.html?m=1

         

        ちょっとした峠を越えて下り、更に進んでいくと、23.4km地点「南高麗地区行政センター」。
        ここでは昼食に、猪肉うどん(300円)をいただく。
        水分やバナナもいただいたりして、本当に生き返った。

         

        23.4km地点

         

        猪肉うどん

         

        南高麗を出発。

        途中でいつの間にか青梅市に入っていたようで、再び飯能市に戻る。

         

        再び飯能市

         

        あさひ山展望公園。残り4.9キロ。

         

         

        「大通りポケットパーク」で水をいただく。
        残りわずかの距離ではあるが喉が乾いていて、ここでの給水は有難かった。

         

         

        ヤマノススメ聖地、飯能銀座。

         

         

        無事にゴール!
        証明書をいただいた。
        名栗から32.3kmを、6時間と5分で歩くことができた。

         

        ゴール

         

        スタート直後に名栗のさわらびの湯前で、朝日新聞の方が写真を撮ってくれたのだが、

        その写真を、ゴールのイベント会場で無料でいただけた。
        有料かなと思っていたので、本当に嬉しかった。
        感謝!

         

        写真をいただく

         

        翌日も足の痛みはなく、2日目もいけそうな感じではあった。
        来年こそは2日間とも30キロで参加したいな。

         

        地点名 時刻
        レイクサイドテラス名栗湖 7:41
        名栗郵便局(6.0km) 8:39
        原市場地区行政センター(13.8km) 9:56〜10:06
        中間点(16.1km) 10:28
        第ニ区地区行政センター(18.7km) 10:55〜10:58
        南高麗地区行政センター(23.4km) 11:47〜12:06
        あさひ山展望公園(27.4km) 12:48〜12:52
        飯能市役所(32.3km) 13:47

         

         



        飯能新緑ツーデーマーチ(名栗コース32.3km)に参加【前編】

        0

          とある事がきっかけで知ることになった「飯能新緑ツーデーマーチ」に、初参加してきた。
          2日間行われるウォーキングイベントだが、第1日目の名栗コース(32.3km)だけ歩いた。

           

          【飯能新緑ツーデーマーチ】

           https://www.city.hanno.lg.jp/article/detail/1802

           

          普段の登山では、20キロくらい歩いても問題無いんで、あまり心配はしていなかった。
          しかし、舗装路が大半のコースを30キロ以上も歩くことは経験していなかったと思い、2週間前に町田駅から片瀬江ノ島駅まで(32.5km)を歩いて練習。

           

          【ウォーキング(町田駅→片瀬江ノ島駅 32.5km)】

           http://blog.ms101jp.com/?eid=56

           

          この練習では左足首などを痛めてしまったので、サポーターを付けたり、歩き方に注意したりという対策をとって、この日に臨んだ。

           

          朝6時半頃、JR八高線の東飯能駅に到着。
          参加者でごった返しているかと思いきや、それほどでもなく、名栗会場への直通バスも、それほど待たずに乗れた。

           

          バス乗り場

           

          バスは座席定員の人数を乗せてから、「座れなくても構わない」という人を追加で乗せる。
          結果、ぎゅうぎゅう詰めとなったバスは、およそ40分で名栗会場に到着。

           

          名栗湖に到着

           

          受付をして、ゼッケンに名前などを記入。
          ゼッケンはリュックの後ろに付けるので、意外に目につくということを、出発してから気がつく。
          もっと、ちゃんと書いておけば良かったかな。

           

          ゼッケンに記入

           

          7時41分、スタート。

           

          スタート

           

          雨が降っても、逆に晴れて暑くなっても嫌だなぁと思っていたが、薄曇りで少し涼しくちょうどいい天気。
          名栗湖の湖畔を気持ち良く進んでいく。

           

           

          名栗湖を一周して、約6km地点の名栗郵便局。
          ここまでジャスト1時間と、快調なペース。

           

          名栗郵便局

           

          途中で子供たちの集団に追い付いたりして、結構賑やかだったんだが、スタートから10キロほども歩くと、だいぶバラけてきて少し寂しい感じ。

           

           

          13.8km地点、原市場地区行政センター。
          ここでは飲み物や軽食などをいただける。こんにゃくが美味しかった。

           

           

           

          中間点(16.1km?)を、出発から2時間47分で通過。

           

           

          真ん中まで来たので、続きは後編で。

           

          地点名 時刻
          レイクサイドテラス名栗湖 7:41
          名栗郵便局(6.0km) 8:39
          原市場地区行政センター(13.8km) 9:56〜10:06
          中間点(16.1km) 10:28
          第ニ区地区行政センター(18.7km) 10:55〜10:58
          南高麗地区行政センター(23.4km) 11:47〜12:06
          あさひ山展望公園(27.4km) 12:48〜12:52
          飯能市役所(32.3km) 13:47

           

           



          港南台駅→北鎌倉駅を歩く(13.2km)

          0

            前の週に、町田駅から片瀬江ノ島駅までの32.5kmを歩いてから、左足首を痛めてしまった。
            ようやく痛みが引きつつある20日、再び足慣らしに出掛けた。

             

            今回は以前から気になっていた、横浜市南部の円海山〜大丸山のコース。
            港南台駅から栄プールまでの予定で歩き始める。距離は約10km。

             

            【横浜市 環境創造局 円海山周辺マップ】

            http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/green/enkaizan-map/

             

            港南台のダイエーで日焼け止めを買って塗る。
            痛めた左足には、用意したサポーターをつけて出発。
            この時期にしては空気が澄んでいて、冬のような青空おてんき

             

            港南台駅を出発

             

            瀬上市民の森から円海山へ。
            山頂部は、相変わらず立ち入り禁止となっている。

             

            円海山山頂

             

            円海山から大丸山へ向かうが、水分を一切持ってきていないことに気付き、途中で住宅地へ下りる。
            たが、飲み物を手に入れることはできなかったkyu

             

            一旦住宅地へ

             

            住宅地から急な石段を登り、大丸山の山頂に着く。
            現在は、横浜市の最高峰となっている。
            東京湾と房総の山々が、意外に近く望むことができた。

             

            横浜市最高峰「大丸山」

             

            ここから鎌倉アルプスの大平山まで歩いて栄プールへ下山する予定だったが、北鎌倉までに変更しようと考え始めていた。

            夕方に用事があるんで、時間としてはギリギリそうだが。

             

            大平山付近の道は分かりにくく、ハイキングの方に瑞泉寺への道を聞かれたりもした。
            横浜市最高地点(最高峰ではない)付近の茶屋で飲み物を買うつもりだったが、いつの間にか取り壊されて無くなっていた。
            展望は素晴らしく、伊豆大島に天城山がくっきりと見えている。

             

            横浜市内最高地点

             

            大平山からの伊豆大島、天城山

             

            更に先に進み、建長寺の上にある展望地からも、景色を楽しむことができた。

             

            建長寺上の展望地からの富士山

             

            この前日に、いつもの散髪屋のご夫婦に「ご朱印」を勧められたんだが、「半僧坊」でご朱印帳を購入し、最初の一つをいただいてきた。
            なかなか良いですな拍手

             

            【大本山 巨福山 建長寺】

            http://www.kenchoji.com/

             

            半僧坊の御朱印所

             

            建長寺三門

             

            北鎌倉駅

             

            北鎌倉からは電車に乗り、車を置いてある港南台へと戻った。
            この日は13キロくらいしか歩かなかったが、土の道が多かったこともあり、足には特に影響はなかった。
            飲み物を忘れたのは反省だなアセアセ

             

            次は本番の32km。
            無理せず頑張ることにしよう。

             

            ------

            港南台駅(10:48)→円海山(11:30)→大丸山(12:07〜15)→大平山(12:48〜51)→建長寺半僧坊(13:27〜32)→北鎌倉駅(13:59)

             



            ウォーキング(町田駅→片瀬江ノ島駅 32.5km)

            0

              今度、とあるウォーキング大会(32km)に出ることになり、本番前に少し歩かなくてはと考えていた。
              JR町田駅から片瀬江ノ島駅までの距離を調べると、32.5kmほどだったので、これを歩いてみることにした。

               

              5月12日(土)、町田の箱根そばで朝食。

              少し遅くなってしまったが7時半過ぎに、JR町田駅南口にある境川の谷口橋からスタート。
              この先、ひたすら境川に沿って江の島へと向かった。

               

              箱根そばで朝食

               

              谷口橋を出発

               

              川沿いのサイクリングロードには、共和橋からの距離を記したプレートがあって、ペースを把握するのに役立った。
              しばらくは1km10分(時速6km)という快調なペースで歩けた。

               

              共和橋から7.5km

               

              町田駅から約6.5kmの国道246号大和橋には、8時38分。順調だ。

               

              大和橋

               

              大和市に入ると、国道1号までの距離が書かれた標識が出てくる。

               

               

              相鉄線の手前でサイクリングロードは途切れて、住宅地の中の道となる。
              少し高台を登ったところにある「深見神社」にお参りした。

               

               

              境川沿いの道に戻り、先へ進む。

              9時52分、町田から約13km地点の「宮久保公園」で休憩。トイレもある。

               

               

              この公園は、境川の左岸なのに大和市。
              境川は河川改修が多く行われたからか、こういう場所はいくつもある。

              宮久保公園の看板によると、町田駅〜片瀬江ノ島駅は31.5kmしかない。まぁ、誤差ということか。

               

               

              藤沢市に入ったか入らないかくらいの地点からは、「海から○km」の看板が設置されている。
              海から16kmということは、今日のコースのちょうど半分くらいか。

               

              海から16.0km

               

              次は鷺舞橋(境川遊水地ポケットパーク)で休憩。11時12分。
              ベンチやトイレ、自販機もあり、多くの人で賑わっていた。
              このあたりから疲れが結構出てきて、ペースが落ちてきたように感じた。

               

              鷺舞橋で休憩

               

              だいぶ歩き、国道1号。下をくぐる。

               

               

              遊行寺橋

               

               

              藤沢のJR東海道線のところは横断できず、大和橋に引き続いて2回目の大きな迂回。

               

              近くの踏切へ迂回

               

              JRを越えると川幅が広がってくる。
              鵠沼駅を過ぎると、ついにシーキャンドルが見えてきた。
              でも足取りは重め。

               

              鵠沼駅を過ぎたあたり

               

              13時38分、片瀬江ノ島駅に到着。町田を出発してから6時間と6分だった。
               

              片瀬江ノ島駅

               

              まだ時間があったので、江の島へ行ってみた。
              晴天の土曜日ということで、ものすごい数の観光客。
              稚児ヶ淵への船がちょうど出発ということだったので、乗ってみた。
              初めて乗船したが、400円でなかなか快適だと感じた。

               

              船で江の島へ渡る

               

              あっという間に稚児ヶ淵

               

              昨年の台風21号の被害で閉鎖していた岩屋も営業再開したばかりということで、何年かぶりに入った。

               


              この頃は足の痛みはあまりなかったが、帰宅してから左足が痛んでいる。
              本番は大丈夫だろうか・・・。

               

              ------

               

              谷口橋(7:32)→大和橋(8:38)→深見神社(9:18〜21)→宮久保公園(9:52〜59)→鷺舞橋(11:12〜21)→遊行寺橋(12:25)→片瀬江ノ島駅(13:38)

               

              尚、6kmごとの通過時刻は、下記の通り。

               

               出発 7:32

               6km 8:34

              12km 9:38

              18km 10:48

              24km 11:58

              30km 13:08

               



              小山田緑地を散策

              0

                ゴールデンウィークも終わり、体が少し重くなってきた。

                今日の昼食の後、急遽少し歩くことにした。

                 

                町田市民を十数年もやってるのに、まだ行ったことのなかった小山田緑地へ。

                広大な緑地ということで、なかなか歩くチャンスは無かった。

                 

                駐車場に車を置いて出発。

                かなり広そうなんで、2時間を目標に出かけた。

                 

                最初に「大泉寺」へ。

                小山田にはなんと城があったそうで、寺の境内には「城址碑」が建てられていた。

                裏の山が城跡らしいが、そこへは立ち入り禁止。

                 

                大泉寺

                 

                大泉寺バス停には、かなり古い待合室が。

                 

                大泉寺バス停の待合室

                 

                大久保分園から東京国際ゴルフ倶楽部の中を通り、梅木窪分園へ。

                曇ってはいたが、アップダウンもあって汗が流れた。

                尾根道の新緑がすばらしい。

                 

                大久保分園の入口

                 

                ゴルフ場の一角に出る

                 

                アサザ池

                 

                出発地の「サービスセンター」に戻ると、近くのみはらし広場で「鶴見川源流祭」というイベントが行われていることを知る。

                プログラムには「白井貴子さんミニライブ」があり、なんと10分後にスタートだった。

                たまたま訪れた小山田緑地で、驚きの出来事だった。

                急いでみはらし広場へ向かった。

                 

                白井貴子さんミニライブ

                 

                白井さん、なんか面白い方だった。

                鶴見川関連(?)のCDは買えなかったが、最新アルバムを購入しサインもいただいた。

                 

                ライブ後は池のほうへ向かう。どこに来たのか忘れるような、自然たっぷりの場所だった。

                 

                池へ

                 

                トータル7キロちょっとの散策。

                白井さんとの出会いもあったりして、いろいろ楽しい3時間だった。

                 

                https://drive.google.com/open?id=17BzNLnZnIa3_xocpmoBs71kjQ6o&usp=sharing



                calendar
                   1234
                567891011
                12131415161718
                19202122232425
                262728293031 
                << May 2019 >>
                selected entries
                categories
                archives
                recent comment
                recent trackback
                links
                profile
                search this site.
                others
                mobile
                qrcode
                powered
                無料ブログ作成サービス JUGEM
                JUGEMのブログカスタマイズ講座