GPSロガー「BT-Q1300S」を使ってみた。

0
    自分が初めてハンディGPSというものを購入したのは、2003年の今頃で、早11年になる。
    その後、ハンディGPSは2代目を2010年に買って、山に持っていっている。

    それとは別に、何年か前に購入したGPSロガー「i-gotU」があったのだが、
    壊れてしまってから半年くらい経つ。
    増税後の先日、いつものIDAさんのサイトを覗くと、良さ気なロガーが目についた。
    すぐにでもポチりたいと思ったが、一応下調べをし、なかなか評判が良さそうだったので、購入した。

    【IDA ON-LINE】
    http://item.rakuten.co.jp/ida-online/c/0000000332/

    購入したのは、台湾QSTARZ社の「BT-Q1300S」という商品。
    ただ、実際送られてきた商品には「BT-Q1300ST」というラベルが貼られているので、
    こっちが正しいかもしれないundefined
    STはSの改良版のようで、2010年の終わり頃に発売されたとのこと。

    サイズはとても小さく薄く、どこかに落としてしまう恐れがあるくらい。
    このデザインは、なかなか気に入ったものであった。

    左:i-gotU、右:BT-Q1300S

    それと、アームバンドが付属していて、こんな感じで腕に巻いて使うことができる。
    これはいいかも手

    付属のアームバンドに入れた

    このBT-Q1300S(T)、セールスポイントは5Hz(1秒間に最大5つのポイントを記録)びっくり
    ただまぁ、自分の場合はそういう使い方はしないと思うので、やはり気になって精度を確認するため、
    車のダッシュボード上に乗せて試してみた。

    それのログを地図に載せたのが、下記のリンク先であるが、
    これだけ取れていれば十分だろうと感じた。
    あとは、山などを歩いた時にどの程度になるか気になる(そんなに期待はしていないが)。
    これは後日また、試してみたい。
    ※ログの起点(相模原市南区)と終点(横浜市泉区)は、自宅とは全く関係ない場所

    ログを表示させた地図(Googleマップ)
    https://mapsengine.google.com/map/viewer?mid=zWqaMUwttyjk.kNyYG0dsnSZw


    横須賀軍港めぐり

    0
      11月26日
      以前からずっと気になっていた、横須賀の「軍港めぐり」の船に乗ってきた。

      この船はJR横須賀近くの「汐入桟橋」から1日4便航行されている。所要45分のクルーズ。
      当日予約は受け付けていないので、当日券を求めに乗り場へ行くと、幸いにもチケットを購入できた。
      ここで知ったのだが、原子力空母「ジョージ・ワシントン」が帰港中とのこと!

      「YOKOSUKA軍港めぐり l 株式会社トライアングルのWebサイト」
      http://www.sarusima.com/naval-port/index.html

      下の写真の船に乗る。
      屋外のは多くの人で埋まってしまったため、一階(室内)の窓際に座った。

      軍港めぐり船

      出航すると、案内人Aさんの船内ガイドが始まる。
      彼の知識量はすごく、45分間休むこと無く話し続けていた。
      Aさん、お疲れ様です!

      さて、これがジョージ・ワシントン。
      船には4000人以上の人がいるそうで、横須賀に戻ってくると街が賑わうという。
      カメラを持ってこなかったことが悔やまれる。iPhoneで撮影。

      ジョージ・ワシントン

      ジョージ・ワシントンの左下には原子力潜水艦。
      このツーショットは大変珍しいとのことで、Aさん曰く「別料金を戴きたいくらい」とのこと!

      潜水艦と並ぶ

      横須賀港を出ると、右に「よこすか」と書かれた巨大クレーンのある「住友重機」、
      夏島、日産自動車の工場などが見えてくる。



      クルーズ一番奥の長浦港付近で右にUターンする。
      これは、海上自衛隊の木造掃海艇「すがしま」

      すがしま

      こちらは、新井堀割水路からの「吾妻島」。
      日米両国の国旗が揚げられている。
      先日ジョブス氏が亡くなった際は、米国のほうは半旗になっていたそうだ。

      吾妻島

      ここまで来ると、もうクルーズも終わり。
      あっという間の45分間だった。

      長く楽しみにしていた期待を裏切らない、素晴らしい船旅だった。
      ぜひまた乗ってみたいと思った。

      今回もiPhoneの「GPS Recorder X」を使用。
      当然だけど、海の上でも問題なく軌跡を落とせた。

      ログの地図(Googleマップ)
      http://maps.google.co.jp/maps?q=http://ms101jp.com/tracklog/111126.kml


      iPhoneのGPSロガーのアプリを、高速バスで使ってみた。

      0
        11月23日、名古屋駅から中央道経由の高速バスで帰ってきた。
        東名経由で帰ろうかと思ったけど、行きと同じになってしまうからね。
        「中央ライナー号」で、日野まで乗車。

        「中央ライナー号(名古屋⇔新宿)」
        http://www.jrtbinm.co.jp/highway/route/east_02.html

        名古屋駅から日野までの所要時間は、5時間半。
        時間はかかるが、新幹線に比べると、一回飲みに行けるくらい安いビール

        名古屋名古屋駅

        途中3度の休憩(神坂、諏訪湖、談合坂で各10分程度)もあり、慌しいが土産も見れるので楽しい。
        小仏TNと八王子の先で渋滞したが(両方で25キロくらい)、それでも1時間遅れで日野に着いた。
        一人で運転のドライバーさん、お疲れ様でした拍手

        日野日野に到着

        さて、今回は「GPS Recorder X」というiPhoneのGPSロガーのアプリを、
        バス車内で起動しておいた。

        「GPS Recorder X」
        http://www.appbank.net/2010/11/13/iphone-application/188409.php

        ちょうど1年位前に購入して、時々使っていたもの。
        価格は、購入当時で115円!(今も同じか?)

        バスは通路側の指定席だったが、隣の窓側席が空いていたので、その座席の上にiPhoneを放置しておいてみた。
        この位置のiPhoneからだと、空はあまり見えない。

        座席の上にずっと固定ではなくて、起きているときにいじったり、
        3度の休憩時には、胸ポケットへ入れて外へ持っていったりもした。

        取れたログを地図に落としてみると、、、見事に道路上に載っているびっくり
        休憩所での行動まで分かってしまうくらいたらーっ
        ロガーとしては、十分すぎるな。恐れ入った。

        c111123ログの地図(Googleマップ)
        http://maps.google.co.jp/maps?q=http://ms101jp.com/tracklog/111123.kml
        ※日野バス停から先の、多摩都市モノレールまで。


        高速バスにGPSロガーを置いてみた

        0
          22〜23日、関西に出かけてきた。
          21日深夜のツアーバスで、兵庫県へ向かうことに。
          兵庫県へ乗り入れるバスを探してたところ、自宅のある町田から尼崎までのがあり(※)、迷わず予約。

          「ブルーライナー」
          http://www.busnoru.com/

          金曜夜発で、4900円!
          しかも、もっと安い日もある。びっくり!!びっくり

          町田は23:50に出発。
          集合場所へは雨の中、傘をさして行ったが、ここに傘を落としたみたいだ。
          山用の高い傘で、ショックは大きい悲しい

          町田町田のバス乗り場

          バスは満席のよう。
          乗務員さんは二人いて、安心できた。

          東名高速の集中工事の関係なのか、厚木まで下道を走って、高速に乗る。
          足柄SA(静岡県小山町)で最初の休憩だが、ここまでほぼ眠れず。

          足柄SA足柄SA

          そういえば、バスに持ち込んだバッグにGPSロガーを入れてたのを思い出す。
          窓際の席だったので、ロガーをカーテンの外に置いてみることにした。

          足柄を出て、美合PA(愛知県岡崎市)で二度目の休憩。
          バッグに紐を繋げていたので、ロガーを落としそうになるが、定位置に戻す汗

          最初の降車地は京都駅。
          ここでおよそ3分の2くらいの人が下車した。

          桂川PAで軽く休んで、次は大阪駅。残った乗客は全部で3人だけだった。
          大阪駅から尼崎へは意外に近かったが、電車の方が(乗り換えを入れも)若干早かったのかもしれないね。

          尼崎尼崎には7時50分頃に到着

          さて、自宅でログを落としてみる。いい感じに取れていた!!拍手
          もちろん、時刻も残っているから、後で振り返ると面白い。
          また窓際に座れたら、やってみるか。

          ※尼崎行きは、11月から西宮行きになります。

          ログの地図(Googleマップ)
          http://maps.google.co.jp/maps?q=http://ms101jp.com/tracklog/111022.kml


          calendar
          1234567
          891011121314
          15161718192021
          22232425262728
          293031    
          << October 2017 >>
          selected entries
          categories
          archives
          recent comment
          recent trackback
          links
          profile
          search this site.
          others
          mobile
          qrcode
          powered
          無料ブログ作成サービス JUGEM
          JUGEMのブログカスタマイズ講座