埼玉、栃木、群馬の3県の境を訪れた。

0
    年始休みのある日、埼玉へ出かけた。
    ところが、少々時間があまったので、「埼玉、栃木、群馬の3県の境」に行ってみた。

    3県の境となるポイントは全国にいくつかあるが、たいていは山の頂上などだったりする。
    平野にあるここは、以前から気になっていた場所であった地図


    地図を頼りに、現地へ。
    渡良瀬遊水地脇の土手上の道路を車で走ると、埼玉、栃木、群馬、埼玉と、次々に県が変わる!
    しかもちゃんと県境には標識があったDocomo_kao8

    車を降り、iPhoneのアプリ「やまちず」で地図を表示させながら歩いてみる。
    一応、それらしい場所に着いた。

    やまちず(埼玉群馬栃木の境)
    ※この地図は、国土地理院の電子国土Webシステムから提供されたものである。

    下の「写真1」を撮影した付近が、上の地図の●で示される地点となる。

    写真1写真1

    次の写真2は、写真1の交差点にあったミラー。
    栃木県旧藤岡町の設置となっていた。

    写真2写真2

    周辺の少し散策してみる。
    付近の住宅には熊谷ナンバーの車が止まっていたり、群馬県板倉町設置のミラーがあったりと、3県の境を実感することができたゆう★

    写真3は、道の駅「きたかわべ」(埼玉県)。
    これは、隣の群馬県板倉町で撮影したもの。

    きたかわべ写真3

    そういえば埼玉県旧北川辺町は、「埼玉県内で唯一、町全域が利根川の左岸(北側)にあった自治体」だったな。
    いろいろと、面白いエリアである。
    近くには、埼玉、栃木、茨城の3県の境もあるが、こちらは川の上悲しい


    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座