<< 関東地方大雪 自分的記録 | main | 浅川トンネルの渋滞 >>

さがみ縦貫 相模原IC付近の進捗(2014年3月)

0
    ここのところ、土曜と祝日は出勤の為、休みは日曜日だけ。
    世間では三連休の最終日である3月23日、津久井方面に出かける機会があったので、
    相模原IC付近を歩いてみた。

    【昨年3月に書いた記事】
    http://blog.ms101jp.com/?eid=35
    【昨年11月に書いた記事】
    http://blog.ms101jp.com/?eid=39

    11月の時点で、県道510号がほぼ完成形になってしまったので、大きな変化はないが、
    工事は着々と進んでいた。

    城山の登山道は、工事中の津久井広域道路を横切るため、その様子がよく観察できる。
    11月の時に比べて、だいぶ道路らしくなってきた。

    登山道からの、津久井広域道路(根小屋方面)

    こちらは、新小倉橋方面。完成間近のさがみ縦貫が見える。

    少し歩いて、新小倉橋のほうへ行ってみる。
    こちらも、津久井広域道路の工事がだいぶ進んでいた。

    新小倉橋付近から眺めた、建設中の津久井広域道路

    再び、城山登山口。
    少し登ると、登山道の入口に、城山のガイドマップがあった。
    これによると、近くに「十兵衛山」という展望台があるようなので、そこまで登ってみた。

    十兵衛山へと登る

    登山口から10分足らずで、十兵衛山展望台。
    東側が開けていて、建設中のさがみ縦貫(相模原IC付近)が一望できる。
    ベンチもあり、期待以上の展望スポットであった。

    ベンチもある十兵衛山

    パノラマ写真

    さがみ縦貫と津久井広域道路の交差部をズーム

    十兵衛山から下っていくと、ボーイスカウトと思われる子供たちとすれ違う。
    驚いたことに、80リットルくらいのザックを背負っていた驚く
    訓練か何かだろうか?

    次に、前回と同じように県道510号を西へと進み、ランプ橋の工事を見てきた。
    こちらは、大々的に工事が行われていた。
    橋脚からコンクリート製の橋桁を前へ伸ばしていくようで、11月に比べてずいぶん長くなっていた。

    先へと伸びるランプ橋の橋桁

    上の写真の場所の右側

    近くで観察。スゴい!

    さがみ縦貫本線の開通は、当初2013年度末の予定だったが、今年6月へ延期になった。
    展望台から眺めた感じだと、まだ時間がかかりそうに見受けられたが、
    なるべく早く開通してほしいなと思う。
    尚、ICは本線より遅れて、来年度に開通の予定。

    ところで、帰りもここを通ったのだが、
    宮原の信号を頭にした渋滞は、旧津久井健康センター入口付近まで、1キロを超えていた。
    おそらく相模原ICと同時と思われる、津久井広域道路の開通で、どう変わるかな。



     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座