<< 町田市役所の屋上展望テラス | main | 中国自動車道で九州へ(備忘録) >>

開通翌日の首都高中央環状線

0
    ここ何週間か、仕事が忙しくなって休みも減り、疲れ気味な毎日。
    休みともなると、あまり出かけることもなかったのではあるが、
    この日(3月8日)は、前日に開通の「首都高中央環状品川線」が気になっていた。

    【東京SMOOTH(首都高速道路)】
    http://www.shutoko.jp/ss/tokyo-smooth/

    そうある機会でもないし、出かけることにした。
    桜木町にある、以前から行ってみたかったラーメン屋で早めの昼食とし、石川町で首都高に乗る。
    大黒PAで資料をいただき、湾岸線を羽田方面へと向かう。
    天気はあいにくの小雨雨

    大井料金所を出るか出ないかの所で、中央環状への分岐となる。
    料金所の手前で左車線に移っていたほうが、ベターだろう。

    大井料金所を出たところ

    分岐地点で、(浜崎橋経由)銀座方面と、(中央環状線経由)中央道方面との車線に分かれる。
    この先の左カーブで、いきなり分岐になるので、要注意。

    大井JCT

    カーブ途中の分岐

    分岐の先は右カーブで、間もなくトンネルの入口が見えてくる。
    「山手トンネル」に入ると、熊野町まで18キロ余りひたすら地下となる。
    トンネル入口の標識には、、、

    18600m

    の文字ゆう★
    国内の道路トンネルとしては、ダントツ1位の長さびっくり

    山手トンネル入口

    トンネル内部だが、特に今回開通の区間は、カーブが多いように感じた。
    そのせいか、一直線の関越トンネル(約11キロ)よりも、退屈な感じがなく、
    割りとあっさりと、熊野町手前の出口に到達した。

    山手トンネル五反田付近

    行き先をどこにしようかと思ったが、まだ早い時間だったので「さいたま見沼」まで。
    石川町から76キロもあるが、830円は安いし、あっという間だった。

    大宮のスーパー銭湯でひとっ風呂浴び、帰りは圏央道経由。
    坂戸から相模原愛川まで、割引価格で1920円。
    やっぱり圏央道は高いわ。

    それにしても、中央環状の葛西JCT建設中の頃を知っている世代の者としては、今回の全線開通は感慨深い。
    暇な時に、一周してみよう車

    ドラレコで撮影の動画(大井料金所〜山手トンネル入口)



     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座